アフターケア、保証が充実している

doctorレーシックのクリニックを選ぶ時、どれだけの経験があるかやレーシックの機器が最新であるかなど、大切な事です。

しかし、レーシックは手術が終わって視力が回復したらもう終わりではありません。万が一の為に、レーシックの手術を受けた後も定期健診を受ける必要があります。患者が、勝手にレーシックで視力が回復したから定期健診の必要はないと術後検診を怠ったら思わぬ後遺症が出る事もあるので定期健診は必ず受ける必要があります。

人には利き目があり、生まれつき左右の視力が違う人がいます。その違った視力をレーシックで同じにしてしまうと、脳が驚いて頭痛や肩こりを起こしてしまう場合があります。

レーシックのアフターケアは、そういった眼以外の部分もアフターケアする為にあります。レーシックを受ける前に事前にアフターケアを何処までやってくれるかを確認してからクリニックを選ぶ必要があります。アフターケアで何処まで保障してくれるかもきちんと確認をしてからクリニックは決める事です。